Mr.ずどむ


by V-Gamma

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

Link

Official Site
 4Gamer.net
 LineageII[JP]
 LineageII[US]
  My Profile[US]

Player's Site
[L2JP Clan]
 JapanMakesNatto
 ぴんぽんぱん

[L2JP Site]
 Summer Oasis

Player's Blog
 KEMMA
 酒魔人

OtherSite
 My Website

Blog Parts

最新のコメント

お久しぶりです。 ..
by v-gamma at 13:01
お久しぶり~ 課金無料に..
by 酒 at 22:44
> 毎度面倒な会話に巻き..
by v-gamma at 07:52
毎度面倒な会話に巻き込ま..
by HAGE魔人 at 21:43
X38だったか(汗
by v-gamma at 18:37

Internet Explorer 7

いつの間にか、Ver7がリリースされていたので、導入してみました。
c0064447_20431840.jpg
うーむ「タブ切り替え機能」が追加されてカナリ便利になってますねぇ。
今まではコレが無いが為に、Sleipnirをメインブラウザーとして使っていましたが、
IEにこの機能が追加された今は、それも必要なさそうです。

設定に関しては、IE6で設定したモノをそのまま引継ぎしてくれてます。
当然、お気に入りもIE6で設定したままになってます。

あと、○△サイトで重宝していた(謎)ローカルプロキシ(Proxomitron)も、
そのまま使えますね。

個人的にIE7導入で、ここが凄く良い所だなと感じました(そこが重要なのかよ
[PR]
# by v-gamma | 2006-11-28 21:09 | PC

現在のPC構成(2006/11/25)

※11/25に変更されたパーツ

【メインPC】 : TV/DVD鑑賞、ゲーム、ネット閲覧用
CPU : Intel Core 2 Duo E6600 (2.4GHz)
M/B : Intel DP965LT (Intel P965/ICH8)
Memory : Corsair TWIN2X2048-6400C5 (PC6400 1GB) x2
VGA : Innovision GeForce7900GT (nVIDIA GeForce7900GT)
Sound : Creative Sound BLASTER Audigy2
Capture : CANOPUS MTV2000
NIC : Intel 82566DC (Onboard)
Optical Drive : TOSHIBA SD-M1712 (DVD-ROM)
Optical Drive : Pioneer DVR-109 (DVD±RW/R)
Hard Disk Drive : HGST HDS722516VLSA80 (160GB / S-ATA150)
Hard Disk Drive : HGST HDT725032VLA360 (320GB / S-ATA300)
Case : SOLDAM MT-PRO1300
P/U : Rioworks Zippy-500GE Type R (500W)
OS:WindowsXP Professional SP2

【サブPC】 : 仕事用
CPU : Athlon64 3500+ (Venice)
M/B : GIGA-BYTE GA-K8VT890-9 (VIA K8T890+VIA8237R)
Memory : CenturyMicro PC3200 1GB x2
Memory : CenturyMicro PC3200 512MB x2
VGA : ASUS Extreme N6800/TD/256M (nVIDA GeForce6800 PCI-E Ver.)
Sound : Creative Sound BLASTER Audigy
NIC : Marvell Yukon 88E8053 (Onboard/PCI-E)
Optical Drive : Lite-On LTR32124S (DVD-ROM)
Optical Drive : Pioneer DVR-107 (DVD±RW/R)
Hard Disk Drive : Maxtor 6Y080P0 (80GB / ATA133)
Hard Disk Drive : Maxtor 6Y120M0 (120GB / S-ATA150)
Case : SOLDAM MT-PRO1200
Power : Zippy-500W S-ATAⅡ (500W)
OS : WindowsXP Professional SP2

【共有】 ※PC切り替え器にて使用
Monitor : EIZO FlexScan L567 (17inch)
Keyboard : Microsoft Internet Keyboard
Mouse : Logitech G5 Laser Mouse&MX510
Speaker : ONKYO GX-D90
[PR]
# by v-gamma | 2006-11-25 09:05 | PC

Core2Duo PC 完成

c0064447_19415729.jpg
一通りの動作確認が取れたので、とりあえず完成と・・・

当初は3~4時間もあれば終わると思ってましたが、HDDのフォーマットやら、
データの移行やらで、ここまでで12時間も・・・(汗

で、今回のPCのスペックですが、下記のようになりました。

CPU : Intel Core 2 Duo E6600 (2.4GHz)
M/B : Intel DP965LT (Intel P965/ICH8)
Memory : Corsair TWIN2X2048-6400C5 (PC6400 1GB) x2
VGA : Innovision GeForce7900GT(BLK)
Sound : Creative Sound BLASTER Audigy2
Capture : CANOPUS MTV2000
NIC : Intel 82566DC (Onboard)
Optical Drive : TOSHIBA SD-M1712 (DVD-ROM)
Optical Drive : Pioneer DVR-109 (DVD±RW/R)
HDD : HGST HDS722516VLSA80 (160GB / S-ATA150)
HDD : HGST HDT725032VLA360 (320GB / S-ATA300)
Case : SOLDAM MT-PRO1300
P/U : Rioworks Zippy-500GE Type R (500W)
OS:WindowsXP Professional SP2

CPU、マザボ、メモリー、電源、320GBのHDDがおニューで、グラボはAthlon PCから移植。
その他はPen4 PCで使っていたものを、そのまま使用しています。

(Athlon PCの方は上記変更により、グラボを以前使用してたGeForce 6800に戻し、
Pen4 PCで使っていた120GBのHDD(Maxtor 6Y120M0)を追加。)

で、動作確認の時に、各種ベンチマーク ソフトウェアなぞも走らせてみましたが、
結果は以下の通り。

【SUPER PAI】
c0064447_2025122.jpg
Ahtlon PCでは40秒でしたので30秒ちょいかと思ってましたが、こんなに差が出るとは・・・

【3DMark05(左)&06(右)】
c0064447_20274776.jpg
ここでもCPUの差がモロに出てました。

【おまけ(謎)】
c0064447_20292969.jpg
^&^

とりあえず、今日はこんな所で一段落。
[PR]
# by v-gamma | 2006-11-23 20:32 | PC

リカバリー用メディア作成

これも覚書なのでスルーで(謎

【マスターPCの作成】
必要なドライバーとアプリケーションをインストール。


【Windows XP 再インストール時の、OEMライセンス保持

参考文:
http://www.microsoft.com/japan/technet/prodtechnol/winxppro/deploy/oempreac.mspx
http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/pro/using/itpro/deploying/introduction.mspx

1)セットアップマネージャー(setupmgr.exe)起動
 ・手動インストールを選択。

2)Sysprep起動
 ・コマンドは”sysprep -reseal -mini”
 ・自動シャットダウン


【ファイル作成】

1)Norton Ghostを使用し、DVDにリカバリー用ファイルを作成。
[PR]
# by v-gamma | 2006-11-22 14:44 | PC

Windows SP2適用済みインストールCD

本項目は自分用の覚書なので、分らない人はスルーで(謎

【SP 統合インストール用イメージを作成】

1)Windows インストール CD-ROM の i386 フォルダをハードディスクにコピー。
 (ここでは D:\wincd フォルダにコピーしたと仮定。D:\wincd\i386 フォルダが作成される。)
2)マイクロソフトのサイトからサービスパックをD:\SP フォルダにダウンロード。
3)「コマンドプロンプト」を起動し、次のコマンドを実行。
   C:\>D:
   D:\>cd SP
   D:\SP>SP.exe -s:D:\wincd

※作成された D:\Wincd\i386 は、Windows 2000/XP CD-ROM の i386 フォルダと
 同じように扱えるようになる。
※SP.exe の -s オプションで直接 SP 適用済みイメージを作成できない場合、 SP.exe の -x オプションで
 サービスパックファイルを解凍し、解凍された update.exe の -s オプションでSP 適用済みを作成。

【Service Pack 適用済みブート可能 CD-ROM を作成】

前提となるファイル/フォルダの配置
・CD-ROM ドライブ Q:
・Service Pack ファイル D:\download\sp.exe sp.exe は xpsp1_ja_x86.exe、w2ksp3.exe など
・Windows CD-ROM コピー先 D:\wincd
・作業フォルダ E:\tmp

前提ソフトウェアの入手
・ブートファイルを抜き出すために bbie.exe、ISO イメージを作成するために cdrtools パッケージ
 (cdrtools-1.11a12-win32-bin.zip など) をそれぞれダウンロードし、作業フォルダに展開。
・必要になるのは bbie.exe、mkisofs.exe、cygwin1.dll の 3 ファイルのみ。

1)ISO ファイルの作成
 次の手順を実行し、ISO ファイルを作成。

 Windows CD-ROM を CD-ROM ドライブにセット。
 コマンドプロンプトを起動。
 以下のコマンドを実行。
  C:\Documents and Settings\user>cd /d E:\TMP
  E:\TMP>md D:\wincd
  E:\TMP>xcopy Q:\ D:\wincd /E
  E:\TMP>D:\download\sp.exe -s:D:\wincd
  E:\TMP>bbie Q:
  E:\TMP>copy image1.bin D:\wincd
  E:\TMP>mkisofs -b image1.bin -no-emul-boot -J -N -o sp.iso D:\wincd

2)CD-ROM の作成
 任意の CD-R ライティングソフトウェアを起動し、E:\TMP\sp.iso ファイルを ISO 形式のファイルとして焼く。
 ISO ファイル (イメージファイル) から CD-ROM を焼く方法は、ソフトウェアのヘルプを参照。

※SP 統合 CD を使って、さらに SP 統合 CD を作成しようとすると、mkisofs で「mkisofs: Error:
 (NULL POINTER) and D:\wincd/boot.catalog have the same joliet name」エラーが
 発生することがある。
 この場合、上記手順で bbie を実行後に del D:\wincd\image1.bin D:\wincd\boot.catalog を実行。

※一部環境で、XP SP1 適用済み CD でセットアップを実行すると「USBEHCI.SY_ をコピーできません」という
 エラーが発生することがある。
 上の手順で mkisofs を実行する前に、D:\wincd\i386\ フォルダにある usbehci.sy_ ファイルの名前を
 USBEHCI.SY_ へ変更 (大文字に変更) することで問題を回避できる。
[PR]
# by v-gamma | 2006-11-22 11:53 | PC